中古車を買うなら

中古車を買うには色々な方法があります。
安く買える順にご紹介します。
まずは個人売買です。
中間マージンが一切発生しないので、最も安く買える可能性があります。
反面、名義変更の手続きや車庫証明の取得など、一切合切の手続きをご自分で行う必要があります。
また、クルマの程度も見えない部分は確認出来ないでしょう。
次に自動車オークションです。
自動車オークションには登録業者しか参加出来ませんので代行サービスを利用する必要があります。
中間マージンは代行業者の分だけです。
重大な欠点が1つあり、依頼した人は購入決定後でなければクルマの確認が出来ない事です。
そして街の中古車販売店です。
各種手続きもやって貰えますし、整備済みで綺麗なクルマが保証付で購入できます。
但し、具体的に欲しいクルマが決まっていても、在庫が無ければ買うことができません。
最後がディーラー系中古車販売店です。
アフターサービスは万全、試乗車や新古車などの掘り出し物が最も手に入りやすく、規模が大きいため在庫も豊富です。
このような特長を踏まえて購入店を選びましょう。